ミサイル発射~安全宣言まで空白の1時間...

2009年04月03日

北朝鮮が「人工衛星」名目で発射準備を本格化させている弾道ミサイルを巡って、ミサイルがどこに飛んだのか、軌道や着弾の情報を政府がどこまで公表するのか注目されている。発射の情報は、打ち上げから数分程度で速報されるとみられるが、国土や周辺海域に被害のおそれがないという「安全宣言」が出る場合でも、最大1時間程度の「空白の時間帯」が生じる可能性がある。関係自治体からは「不安を払拭(ふっしょく)するには、1秒でも早く情報がほしい」と切実な声があがっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000077-yom-soci

東北地方にお住まいの方は明日は不安でなりませんよね。それでなくても、日本へ向けてミサイル発射だなんて非常識にも程があります。北朝鮮は身勝手で許されない行為ばかりしているではありませんか。低レベルで作られたミサイルを発射さすのですから、失敗もあり得ます。それがいちばん怖いですね。明日は何事も起こらなければいいのですが。

脚痩せるんるん♪1日にある事をたった10分間♪

美脚パーフェクトプログラム~GOLD~  


Posted by ジュリア at 10:56気になるニュース4