ヨーカ堂恐喝事件・・・「大事件起こそうと」伊藤園にも脅迫文 

2008年10月31日

東京都荒川区のスーパー「イトーヨーカドー三ノ輪店」に、杉並区の派遣社員、都藤(つどう)道昭容疑者(57)が除草剤入りの焼き鳥のたれを置き、現金5000万円を要求した事件で、大手飲料メーカー「伊藤園」(渋谷区)にも6月、ヨーカ堂事件と同じ差出人名で5000万円を要求する脅迫文が届いていたことが分かった。都藤容疑者が警視庁捜査1課の調べに「グリコ・森永事件のような大きな事件を起こしてやろうと思った」と供述していることも判明。
(=Yahoo!ニュースより引用= 10月31日2時30分配信 毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000010-mai-soci

この容疑者、大きな借金があるわけでもなく老後の生活に不安を抱いて一攫千金を狙ってこのような事件を起こしたそうですが、57歳にもなって、ちょっと考え方がおかしいですね。都藤容疑者は6月28日、除草剤のグリホサートを自宅で入れ「毒入り危険」のシールを張ったエバラ食品工業製「屋台のやきとりのたれ」を食品売り場に置き、イトーヨーカ堂とエバラの両社に9月上旬、現金5000万円の振り込みなどを要求する脅迫文を送付したそうです。いつかはバレてしまうのに...。

高校時代に偏差値41だった私、宮口が東大を首席クラスで卒業し、東大大学院も首席クラスで合格した1日で200ページの本を丸暗記出来る独自の記憶術

「宮口式記憶術」の秘密を全て公開します。  


Posted by ジュリア at 11:03気になるニュース2